Loading

BLOG

おすすめ育毛成分キャピキシルとは




ZGOROのたっきーです。

アンドオーガニックの「スカルプエッセンスEX」の取り扱いを開始しました!

 

「アンドオーガニック スカルプエッセンス EX」は、注目の育毛成分である、キャピキシルとリデンシルを処方最高濃度配合している本気の育毛エッセンスです。

本日は、注目の育毛成分であるキャピキシルとリデンシルから、キャピキシルについて解説します。

キャピキシルとは

 

「キャピキシル」とは、カナダのLUGAS MEYER COSMETICS(ルーカスマイヤー)社が開発した、発毛成分です。その特長は、ミノキシジルの3倍ともいわれる発毛効果にあります。

「キャピキシル」は、ハーブやアミノ酸などの天然由来の複合成分で、

・アセチルテトラペプチド-3(成長因子)-強力な細胞修復作用で、髪を作る細胞(毛母細胞)の再生を促す。

・アカツメクサ花エキス(天然植物成分)-ビオカニンAという成分が、薄毛の原因物質DHTを生成する「5αリダクターゼ」を抑制する。

という、2種類の成分から作られているプレミックス成分です。

また、AGA治療薬とは異なり、天然成分に由来する育毛成分なので、フィナステリドやミノキシジルのようなAGA治療薬に見られる副作用がないのも特長です。

 

抜け毛のしくみとヘアサイクル

抜け毛の原因は、活性型男性ホルモン(DHT/ジヒドロテストステロン)が原因と考えられています。DHTは男性ホルモンに還元酵素5αリダクターゼが結びついてできるホルモンです。このDHTが脱毛シグナル(FGF-5)を出すと、髪の成長期が短くなり、太く育つはずの毛髪が短く細くしか育たず抜けてしまいます。

 

ヘアサイクル(毛周期)は、「成長期」「退行期」「休止期」の3つを1クールとして、髪の生え変わりを繰り返しています。成人の頭髪は毎日100本が抜け変わっており、髪一本一本が異なるサイクルをもっているため、およそ10万本あるといわれる頭髪の本数が保たれています。健康なヘアサイクルでは、次のような周期を生涯で15~20回程度繰り返すと言われています。

■成長期
成長期とは、古い髪が抜け落ち、新しい毛髪が生まれ、成長していく時期です。毛髪は、毛母細胞が分裂することで生成されます。この毛母細胞の分裂が活発なため、髪がどんどん成長するのです。成長期の髪は全体の85~90%とされています。また、髪は1日0.3~0.4mm成長し、1年で約15cm伸びます。

■退行期
退行期は、毛乳頭細胞が退縮し始め、髪の成長が止まる時期です。毛母細胞の分裂がストップし、休止期を迎える準備に入ります。この時期の毛髪は全体の1%程度です。退行期では、毛乳頭細胞が毛母細胞から離れます。退行期は2~3週間で、髪全体の約1%を占めます。

■休止期
休止期は、毛乳頭細胞の活動が休止し、髪の成長が完全に止まります。この時期には、次の成長期に向けて準備を行います。休止期は、2~3ヵ月続くとされています。休止期の髪が占める割合は全体の10~20%です。やがて、発生期へと進み、毛乳頭細胞が活動を再開すると、新しい毛が古い毛を押し出すように生えてきて、古い毛が自然に抜けます。

 

一方で、男性ホルモンなどの影響を受けると、ヘアサイクルは次のような乱れが生じます。

■成長期の短縮
DHT(ジヒドロテストステロン)が脱毛シグナル(FGF-5)を発生させることで、毛髪の成長期が短くなります。成長期が短くなり、太く長く育つはずの毛髪が、短く細くしか育たず脱毛します。また、髪全体のボリュームが減ります。

■退行期は変わらず
退行期に大きな影響はなく、毛髪の成長は2~3週間の休止状態に入ります。

■休止期
DHT(ジヒドロテストステロン)が影響し、休止期が長くなります。さらに頭皮の血行が悪くなると毛母細胞栄養が行き届かず、新しい髪が生えてこないこともあります。

 

キャピキシルの働き

 

キャピキシルは、「アカツメクサ花エキス」がDHTの原因である還元酵素5αリダクターゼをブロックし、脱毛の進行を止めます。そして、「アセチルテトラペプチド」が強力な細胞修復作用で髪を作る細胞(毛母細胞)の再生を促し、発毛環境を整えます。このように2つの異なるアプローチでケアすることでより発毛効果が期待できます。

 

また、キャピキシルの効果について、臨床試験では、

*成長期にある髪の割合が10%以上増加

*休止期にある髪の割合が30%近く減少した

など、キャピキシルは脱毛を抑制し、毛根を修復するといった2つの効果によって高い有効性が検証されています。

 

まとめ

 

キャピキシルは、天然由来成分で、副作用の心配もなく、脱毛予防と発毛促進効果が期待できる最先端育毛成分です。すでにAGA治療をされている方にも、これから予防的に育毛習慣を取り入れたい方にも、おすすめな育毛成分です。

 

「アンドオーガニック スカルプエッセンス EX」には、キャピキシルを処方可能な最高濃度5%配合しています。配合の証として、厳格な基準をクリアした製品にのみ付与される認証マークを取得しています。

 

「アンドオーガニック スカルプエッセンスEX」は、ヘアサロンの現場から生まれたプロフェッショナルヘアケア製品です。ヘアサロンに寄せれらたたくさんの声をもとに開発されました。つづけることでその効果は実感いただけます。僕ももちろん、愛用しています。是非、お試しください(=´▽`=)ノ

 

ZマンZGORO代表たっきー|初代Zマン

投稿者プロフィール

1975年生まれ/大阪府出身。化粧品会社を2社起業し、メイクアップブランドや、エステサロン化粧品、ドクターズコスメなど、多数の化粧品ブランドのプロデュース、化粧品開発を手掛けてきました。

ジェンダーレスブランド「ZGORO-ジゴロ」を立ち上げ、スキンケアにとどまらず、ラグジュアリーなジェンダーレスライフスタイルを提唱します。

キャピキシル&リデンシル配合の育毛エッセンス販売開始しました!

デザイナーズバッグ「SANS-SERIF(サンセリフ)」

関連記事

  1. ぐんぐん伸びる!育毛成分リデンシル

    2021.05.29
  2. キャピキシル&リデンシル配合の育毛エッセンス販売開始しました!

    2021.05.03
PAGE TOP